佐藤陽祐のぺ〜じ

English

講義

北海道大学理学部 2020年度前期 気象学

所属・連絡先・ID

所属:北海道大学大学院理学研究院・地球惑星科学部門 寄付講座・北海道気象予測技術分野・北海道気象技術センター, 北海道大学気象学研究室, 特任准教授

E-mail:yousuke.sato[at]sci.hokudai.ac.jp

ORCID: 0000-0002-6857-3783

Publons: 2303945

ResearcherID: C-5416-2016

北海道大学研究者総覧: 北海道大学研究者総覧

ResearchMap: Researchmap

経歴

提供ソフトとモデル開発

開発に携わったモデルとツール

  • SCALE: 理化学研究所で開発されている気象気候ライブラリ(開発者の一人として開発に参加中)
  • SCALE2Jsim: SCALE-RMの出力からJoint-Simulator (Hashino et al. 2013)の入力ファイルを作るプログラムとJoint-Simulatorの設定ファイル。

    利用させていただいたモデル, ツールへのリンク

  • NICAM: 東京大学,海洋研究開発機構を中心に開発さてきたモデル

    研究

    現在の研究(興味も含む)

    専門:気象学、雲物理、エアロゾル、大気モデル、数値シミュレーション

    取り組んでいる研究

  • 雲粒子の成長過程のモデリング
  • 全球モデル、領域モデルを用いた雲とエアゾロルの相互作用
  • LESモデルを用いた雲微物理に関する研究
  • 雲の中での雷の発生メカニズム
  • 2011年3月に発生した福島第1原子力発電所から大気中に放出された放射性物質に関する数値実験(大気モデルに関するモデル間比較プロジェクト)
  • 次世代気象気候ライブラリSCALEの開発
  • 「富岳」成果創出加速プログラムに参加中
  • 論文リスト, 学会ワークショップでの発表, 担当講義, 獲得資金, 受賞歴など(Researchmap)

    一般向け公演

    1. 2015年7月18日 名古屋大学地球水循環研究センター公開講演会「ふたたび雲をつかむ話」:「雲、その振る舞いをシミュレーションで再現する挑戦」
    2. 2019年3月16日 第15回スパコンを知る集いin岐阜〜「京」からポスト「京」へ 理化学研究所計算科学研究センターHP

    プレス発表など

    一般向け講義など

    査読経験

  • Science
  • Journal of Climate
  • Journal of the Atmospheric Science
  • Journal of Gephysical Research
  • Atmospheric Chemistry and Physics
  • Atmospheric Environment
  • Climate Dynamics
  • Scientific Online Letters on the Atmosphere(SOLA)
  • Journal of the Meteorological Society of Japan
  • Meteorology and Atmospheric Physics
  • Journal of Nuclear Science and Technology
  • Atmospheric Science Letters

    本ページに掲載されている事項の無断転載は固く禁じます(© Yousuke Sato)

    Made 2007/07/18

    Last modified 2020/6/1