2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度の発表リストへ。

研究室メンバーによる学会発表

2021年度

川添 祥、稲津 將、山田 朋人、星野 剛: 北海道において強い降水をもたらす低気圧の温暖化解析.
日本気象学会2021年秋季全国大会.
稲津 將、川添 祥、森 正人: 自己組織化写像を用いた北海道における豪雪予測.
日本気象学会2021年秋季全国大会.
中野 博文, 小槻 峻司, 佐藤 陽祐: 畳み込みニューラルネットワークを用いた雪結晶分類.
日本気象学会2021年秋季全国大会.
金盛 友香、稲津 將、鶴巻 亮一、星野 剛、山田 朋人、松岡 直基、佐藤 陽祐: 温暖化気候における望月寒川 (札幌市)の氾濫リスクの推定.
日本気象学会2021年秋季全国大会.
佐藤 陽祐、林 修吾、橋本 明弘、岩下 武史: 気象雷モデルでの数値予報に向けたモデル改良の取り組み.
日本気象学会2021年秋季全国大会.
鎌田 萌花、佐藤 陽祐: 降雪粒子の粒子形状を扱う気象モデルの検証~北海道を対象とした数値実験.
雪氷研究大会(2021・千葉-オンライン).
佐藤 陽祐、稲津 將、勝山 祐太、丹治 星河、近藤 誠: 気象モデルSCALEを用いた北海道を対象とした降雪研究.
雪氷研究大会(2021・千葉-オンライン).
丹治 星河、稲津 將、川添 祥、佐藤 陽祐: 2017/2018年冬季における北海道の吹雪発生マップの作成.
雪氷研究大会(2021・千葉-オンライン).
Sho Kawazoe, Masaru Inatsu: Examining climate change impacts on heavy snowfall in Hokkaido using large ensemble simulations.
The Fifth Convection-Permitting Modeling Workshop 2021 (online).
佐藤 陽祐: 先端大気拡散モデルの現状と性能評価.
日本原子力学会2021年秋の大会, オンライン.
Yousuke Sato: Numerical study of the lightning frequency in tropical cyclone using a meteorological model coupled with a lightning component.
International Conference on Clouds and Precipitation 2021 (online).
稲津 將、川添 祥、森 正人: 自己組織化写像を用いた北海道における豪雪予測.
日本気象学会北海道支部2021第1回研究発表会, オンライン.
富岡 拓海、佐藤 陽祐、林 修吾: 雷を直接考慮した気象雷モデルの予測可能性.
日本気象学会北海道支部2021第1回研究発表会, オンライン.
稲津 將、吉田 遼、狩野翔太、武内伸治、小林 智: 札幌におけるシラカバ花粉の高解像度予測システムの開発.
日本気象学会2021春季全国大会, オンライン.
佐藤 陽祐、林 修吾、橋本 明弘: 平成29年九州北部豪雨と平成30年7月豪雨の雷特性に関する数値的考察.
日本気象学会2021春季全国大会, オンライン.
丹治 星河、稲津 將、大風 翼: 防雪柵まわりに発生する吹きだまり形成の数値実験.
日本気象学会2021春季全国大会, オンライン.
Yousuke Sato, Syugo Hayashi, Akihiro Hashimoto: Development of a lightning model and implementation into a meteorological model developed in Japan~ Validation through the comparison with the ground base measurement.
EGU General Assembly 2021, オンライン.
Hiromi Yamazawa, Yousuke Sato, and 14 co-authors: 3rd model intercomparison projects of atmospheric dispersion model for 137Cs emitted from Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, and application of MIPs' results for usage in an emergency.
EGU General Assembly 2021, オンライン.

2020年度

川添 祥、稲津 將、山田 朋人、星野 剛: 札幌において豪雪をもたらす大気場と将来変化検証.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, オンライン.
菅原 邦泰、稲津 將、下田 星児、村上 貴一、広田 知良: 大規模アンサンブル気象データを用いた北海道のバレイショへの気候変動影響の確率的評価.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, オンライン.
平田 憲、稲津 將、関口 美保: Manabe and Möller, 1961の再実験に向けて(1)長波および短波の吸収.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, オンライン.
丹治星河、稲津將、大風翼: 格子ボルツマン法を用いた吹きだまりモデルの開発.
雪氷研究大会(2020・オンライン)、オンライン.
勝山祐太、稲津將、丹治星河、川島正行: ディストロメーターの測定方式による降雪粒子観測の違い.
雪氷研究大会(2020・オンライン)、オンライン.
佐藤陽祐、林修吾、橋本明弘: 雷放電観測(LIDEN)を用いた気象雷モデルの検証.
第22回非静力学モデルに関するワークショップ,オンライン.
佐藤陽祐、林修吾、橋本明弘: 雷を直接扱った数値モデルの現実事例への拡張.
日本気象学会2020年秋季大会, SP3-04+, オンライン.
森中 宏樹、石原 卓、稲津 將: 台風に伴う気象現象と流れ構造の関係のデータ解析.
日本流体力学会, オンライン.
M. Inatsu: Climate change adaptation to disaster in urban areas.
Japan Geoscience Union, Online.
M Kondo, Y Sato, M Inatsu, and Y Katsuyama, Evaluation of microphysical schemes in a meteorological model for winter snowfall events in Hokkaido.
JpGU Annual meeting 2020 (Online).
Yousuke Sato, Numerical study of the lightning frequency in tropical cyclone using a metrological model coupled with a lightning component.
JpGU Annual meeting 2020 (Online), DFS3-1.
M. Inatsu, T. Aikawa, and N. Nakano: Mode-decomposed equation diagnosis for atmospheric blocking development.
Annual Meeting of European Geoscience Union, Online.
S. Tanji and M. Inatsu: Case Study of Blowing Snow Potential Diagnosis with Dynamical Downscaling.
Annual Meeting of European Geoscience Union, Online.
菅原 邦泰,稲津 將,廣田 知良,下田 星児,村上 貴一: 気候変動による北海道のバレイショ生産への影響の評価.
日本気象学会2020年度春季大会, 誌上開催.
菅原 邦泰,稲津 將,廣田 知良,下田 星児,村上 貴一: 気候変動による北海道のバレイショ生産への影響の検討.
日本農業気象学会2020年全国大会, 誌上開催.
S. Kawazoe, M. Fujita, S. Sugimoto, Y. Okada, S. Watanabe, and M. Inatsu: Evaluation of Tornadic Environments for Japan Using Multiple Data Sources and Their Potential Responses under Future Climate Change.
Annual Meeting of American Meteorological Society, Boston, USA.
M. Inatsu, T. Aikawa, and N. Nakano: Mode-Decomposed Equation Diagnosis for Atmospheric Blocking Development.
Annual Meeting of American Meteorological Society, Boston, USA.

2019年度

稲津 將、丹治 星河、佐藤 陽祐: 高速道路上における通行止め情報と気象シミュレーションによる吹雪推定.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, 札幌市中央区.
佐藤 陽祐: 台風のライフサイクルと雷発生頻度の関係に関する数値的考察.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, 札幌市中央区.
近藤 誠、稲津 將、佐藤 陽祐、勝山 祐太、丹治 星河: 冬季北海道の降雪粒子を対象とした気象モデルの検証と降雪粒子の雲微物理特性.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, 札幌市中央区.
稲津 將, 相河 卓哉, 中野 直人: モード分解方程式による大気ブロッキング成長の診断.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
佐藤 陽祐, 宮本 佳明, 富田 浩文: 台風内の雷構造にエアロゾルが与える影響.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
近藤 誠, 佐藤 陽祐: SCLAEを用いた混相雲を対象とした雲微物理スキームの感度実験.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
菅原 邦泰, 稲津 將: 気象庁1か月アンサンブル予報を用いた夏季北海道における低温偏差の予測可能性.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
勝山 祐太, 稲津 將: 混合確率分布の粒径・落下速度分布への適用.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
高畠 大地, 稲津 將: 夏季の北海道における多湿環境の地球温暖化変化.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
丹治 星河, 稲津 將: 格子ボルツマン法による吹きだまり形成のシミュレーションと防雪柵による吹きだまり分布の違い.
日本気象学会秋季大会, 福岡市博多区.
勝山 祐太, 稲津 將, 藤吉 康志: 安価なビデオディスドロメーターと2DVDとの比較.
日本雪氷学会雪氷研究大会, 山形県山形市.
丹治 星河, 稲津 將: 格子ボルツマン法を用いた吹きだまりモデル開発に向けて.
日本雪氷学会雪氷研究大会, 山形県山形市.
高畠 大地, 稲津 將: 夏季の北海道における多湿環境の地球温暖化応答.
日本気象学会北海道支部第1回研究発表会, 札幌市北区.

2018年度

相河 卓哉, 稲津 將: アンサンブルスプレッドを活かしたガイダンスの精度向上.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, 札幌市中央区.
玉置 雄大, 稲津 將, 山田 朋人: 力学的ダウンスケーリングの降水継続時間バイアスに対する水文学的応答.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, 札幌市中央区. (北海道支部発表賞受賞)
稲津 將: 気候変動シミュレーションとダウンスケーリングの基礎.
第31回アゲールシンポジウム, 土木学会, 札幌市北区. (招待講演)
勝山祐太, 稲津 將, 白川 龍生: 複数の力学的ダウンスケーリグに基づいた北海道全域における積雪の地球温暖化影響評価.
日本気象学会秋季大会, 仙台市青葉区.
Katsuyama, Y., M. Inatsu, and T. Shirakawa: Global warming response of snowpack in Hokkaido, Northern island of Japan.
International Snow Science Workshop, Innsbruck, Austria.
Inatsu, M., N. Nakano, H. Mukougawa, and S. Kusuoka: Predictability of wintertime stratospheric circulation examined by non-stationary fluctuation dissipation relation, Boulder, CO, USA. (ポスター).
Inatsu, M., and Y. Ichikawa: An alternative estimate of potential predictability on the Madden-Julian Oscillation phase space using S2S models.
International Conference on Subseasonal to Decadal Prediction, Boulder, CO, USA. (ポスター)
勝山祐太, 稲津 將, 白川龍生: SNOWPACK モデルを用いた北海道全域における積雪の地球温暖化影響評価.
日本雪氷学会雪氷研究大会, 地震のため紙上開催.(雪氷研究大会・学生優秀発表賞)
丹治星河, 稲津 將:力学的ダウンスケーリングに基づく吹雪の発生可能性の事例解析.
日本雪氷学会雪氷研究大会, 地震のため紙上開催.
Ishiyama, H., H. Ueno, M. Inatsu, and S. Itoh: Global distribution of mergers and splits of oceanic mesoscale eddies.
Fluxed and structures in fluids, Vladivostok, Russia (ポスター).
玉置雄大, 稲津 將, Dzung Nguyen-Le, 山田朋人: 夏季九州での強降水イベントにおける継続時間バイアスと総観場の関係.
日本気象学会北海道支部第1回研究発表会, 札幌市北区.
丹治星河, 稲津 將: 力学的ダウンスケーリグに基づく吹雪の発生可能性の事例解析.
日本気象学会北海道支部第1回研究発表会, 札幌市北区. (北海道支部発表賞受賞)
勝山祐太, 稲津 將, 白川龍生: 北海道全域における積雪の地球温暖化影響評価.
日本気象学会北海道支部第1回研究発表会, 札幌市北区.
Y. Tamaki, M.Inatsu, Nguyen-Le Dzung, T. J. Yamada, Heavy rainfall duration bias in dynamical downscaling and its related synoptic patterns in summertime Asian monsoon.
5th mesoscale meteorology seminar, Tokyo. (ポスター)
稲津 將: Development and application of neighbour enclosed area tracking.
Japan Geoscience Union 2018, 千葉市美浜区(招待講演).

2017年度

吉田 遼, 稲津 將, 武内 伸治, 小林 智: 札幌における高解像度シラカバ花粉飛散シミュレーション (1) シラカバ樹木分布図作成.
日本気象学会北海道支部第2回研究発表会, 札幌市中央区.
吉田 遼, 稲津 將, 武内 伸治, 小林 智: 札幌における高解像度シラカバ花粉飛散シミュレーション (1) シラカバ樹木分布図作成.
日本花粉学会第58回大会, 浜松市中区.
相河 卓哉・稲津 將: 北半球冬季のブロッキング形成過程における再解析および予報データに対する渦度収支解析, 日本気象学会北海道支部第1回研究発表会, 札幌市北区, 2017年7月24日.
玉置 雄大・稲津 將, Nguyen-Le Dzung, 山田朋人: 夏季九州における力学的ダウンスケーリングの強降水継続時間のバイアスとそれに関係する総観場, 日本気象学会春季大会, 東京都渋谷区, 2017年5月28日.
稲津 將, 加藤颯人, 平岡裕章, 大林一平: パーシステント・ホモロジーによる低気圧・前線トラッキング, 日本気象学会春季大会, 東京都渋谷区, 2017年5月25日.